2008年01月19日

ガソリン税と暫定税率(道路特定財源2)

福田内閣のもとで揮発油税(ガソリン税)の暫定税率の期限切れに関する問題が話題になっている。

揮発油税は以前述べたように、期限付きの暫定税率で少々高く設定されており、その期限がこの平成20年3月までという事である。

まずその揮発油税のそもそもの法的根拠は「揮発油税法」にある。

総務省法令集:揮発油税法

そして話題の暫定税率は「租税特別措置法」にある。

総務省法令集:租税特別設置法
 第六章第三節の項。

法によれば、揮発油税法では1キロリットルあたり2万4300円であるが、暫定措置として4万8600円となっている。ほぼ2倍の違いである。
posted by 柿03 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2007年12月04日

Ruby/Tkの練習01

Rubyの勉強も兼ねてRuby/Tkをやってみました。実行OSはCentOS

> yum install ruby
> yum install ruby-tcltk

apt-getでも同じだと思います。RubyとTcl/Tk、そしてRubyのTkライブラリ(Tk.rb)を入れると出来ます。
次の記述がHelloWorld。

#!/usr/bin/ruby

require 'tk'

TkLabel.new(nil, 'text'=>'Hello! Ruby/Tk World!!').pack
TkButton.new(nil, 'text'=>'exit', 'command'=>proc{exit}).pack


 Tcl/Tkのパーツがそのまま使えるそうです。とは言えTcl/Tk自体やっていませんが・・・。ボタンやメニューなどのピースはwidget(ウィジェット)と言うらしいです。最近ではWebのJavaScriptガジェットの方が有名ですかね。

 ともかくTcl/Tkのwidgetが使えるのでそのガイドを見るとRubyでも使えます。

参考リンク:もっとTcl/Tk


 さて、上のTkButtonの記述、次のようにも書けます。

TkButton.new(nil){
text "exit"
command proc{exit}
pack
}


 なんかかなり構造が違うんですね・・・一番困るのはpackがひそかに中括弧に入ってる事。Tcl/Tkから見たらどっちが近いんでしょうか。
posted by 柿03 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2007年12月02日

気になるニュース『コンタクト診療所で不正請求の疑い、110か所を監査へ』

 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071114-OYT8T00053.htm

 町の眼鏡屋さんの隣に眼科が並んでいる光景はいまや珍しくないでしょう。これは、コンタクトレンズを装着するためには眼科医の承諾が必要である、という事からその利便性のためにいわば「お抱えの眼科医」が出来てきた、という事が背景にあります。厚生労働省は、このいわゆる「コンタクト診療所」の質の低下を防ぐために、平成18年度にその診察料を大体半分にするように指示しました。その条件はコンタクト診察患者が70%を超える場合、というものです。
 これがいろいろな小細工をかけるもととなりました。例えばちょっとした症例を書いてコンタクト診察ではない、としたり、初診については保険が適用できる事を利用して初診でずっとやってみたり。これだけ抜け道があるのだから何処かで起こるのもうなずける話です。しかしこの省令にも疑問も残ります。コンタクトに違和感を感じてきた方はどうなるのか。本人も無自覚な症状を見逃してはしまわないか、などです。しかしこのシステムが現在の所ねじれている状態なのは間違いないのでここでひとつ大きく転換してもらう事を願います。
posted by 柿03 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年12月01日

気になるニュース『全駐労のスト』

全駐労が16年ぶりスト
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071121/plc0711211910006-n1.htm

全駐労が終日スト 1300人参加「格差給」廃止に反発 佐世保市(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/nagasaki/20071201/20071201_002.shtml

全駐労って防衛省の労働組合だと思ってたら違うんですね。もしそうだとしたらスト(争議権)はできないもんですもんね。というか警察・自衛隊関係だと他のもだめなのかな?この米軍基地で働かれてる方々は半公務員という形なんでしょうか?交渉先も防衛省となっていますが。
posted by 柿03 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年10月13日

PSPの動画についていろいろ実験2

PSPの動画についていろいろ実験1に引き続きPSP動画作成の実験です。

実験環境について書いておきます。

環境
機種 PSP-2000
ファームウェア ver.3.71(アップデートしました)
エンコードソフト携帯動画変換君
エンコード方式 MP4ファイル,PSP向け設定(Transcoding_PSP.ini)
 Mpeg-4 QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps
 AVC Mpeg-4 AVC QVGA/29.97fps/385kbps ステレオ/128kbps

いくつかのサイトを拝見すると、VIDEOフォルダにおけるAVCファイルの再生は、Profile Levelを3.0にしないといけないようです。携帯動画変換君についてるffmpegに、オプションとして -vlevel 30 というので設定できる(最新版だと-level 30らしい)ことがわかったので、この設定項目を付け加えたものをTranscoding_PSP.iniに加えてみました。

[Item18]
Title=AVC QVGA/29.97fps/384kbps -vlevel 3.0 ステレオ/128kbps
TitleE=AVC QVGA/29.97fps/384kbps -vlevel 3.0 Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -vlevel 30 -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -bufsize 128 -g 250 -s 320x240 -r 29.97 -b 384 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f psp "<%

OutputFile%>.MP4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.THM""

基本的にItem16をコピペしたものです。太字が変化させた所です。これで変換すると、無事VIDEOフォルダでAVCファイルが認識されましたヽ(´ー`)ノ

更に調子に乗って、地デジの16:9対応のために -s 480x272のItemも作ってみました。これでエンコードするとホント綺麗ですね。いやあ試行錯誤しましたがMP4はなかなか良いものです。


posted by 柿03 at 02:34| Comment(54) | TrackBack(0) | 情報

2007年10月12日

PSPの動画についていろいろ実験

PSPの動画についていろいろ実験

環境
機種 PSP-2000
ファームウェア ver.3.60
エンコードソフト携帯動画変換君
エンコード方式 MP4ファイル,PSP向け設定(Transcoding_PSP.ini)
 Mpeg-4 QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps
 AVC Mpeg-4 AVC QVGA/29.97fps/385kbps ステレオ/128kbps

・保存場所がが悪いのか?
-AVCファイルで再生できてる
/PSP/101ANV/MAQ01060.MP4
をVIDEOフォルダに入れる
 → 「非対応データ」

-逆に
/PSP/101ANV/てすと.mp4
にしてみる
 → 「認識すらされなくなった」

と言う事は、「VIDOEフォルダは名前自由、/PSP101X*NV/101ANV/MAQ****.mp4と言う書式は決定。しかも中の英数字は5文字で強制。


 調べてみると、決まった規格でやるならAVCファイルをVIDEOフォルダにいれられるらしい。なんでも、AVC/H.264はProfileというのがあって、PSPのVIDEOフォルダはLevel=3まで対応しているらしい。しかし携帯動画変換君(もしくはffmpeg)でこれを設定するすべを知らない…。
posted by 柿03 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

MPEG-4とPSPについて

PSPで見られる動画はMpeg-4形式(拡張子が.mp4になってる奴)である。これはPCではQuickTimeでしか見られないのでちょっと面倒である。
現在、動画のエンコードには「携帯動画変換君」を使っている。PSPで見られるMpeg-4形式には以下の二つがある

-MPEG-4(H.263) 通常のMpeg-4規格
--保存場所:/PSP/MP_ROOT/101MNV01/M4V****.mp4

-MPEG-4 AVC(H.264) より高画質・高圧縮な規格
--保存場所:/PSP/MP_ROOT/101ANV01/M4Q****.mp4

である。これに加えて最近のPSPではVIDEOフォルダと言うのが作成可能で、

--保存場所:/VIDEO/****.mp4

 というように大分楽になった。日本語のファイル名も可能な様である。しかしココに難点があった。VIDEOフォルダにAVCフォーマットのビデオを入れると「非対応データ」になるのである。以前の101ANVフォルダに入れると見られるにもかかわらず、である。当初はAVCフォーマットはVIDOEOフォルダには入れられないと思っていた。

 しかしどうも違うようである。よくわからないのだが、MPEG-4はProfileというものがあって、レベルごとに採用される技術の許容範囲が広がるようである。PSPのVIDEOフォルダに入れられるのはLevel=3までである。さて、携帯動画変換君でエンコードしたAVCファイルがどのlevelかを判断する事が出来ない。「videoei」にも載っていない。どのようにして調べるべきか・・・。
posted by 柿03 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2007年10月11日

国会の委員会

国会の委員会

 アメリカでは上下院に属する議員は何処かの委員会に属し、これら小さな委員会がたくさんあって審議が行われる、というのが常のようだ。
 日本の場合、よくNHKで「国会中継」として放送されているのは「予算委員会」である。次に俗に「党首討論」と言われる「国家基本政策委員会」というものがある。ここで衆参両院で行われている主な常任委員会を挙げてみる。

・国家基本政策委員会
・予算委員会
・安全保障委員会

・内閣委員会
・総務委員会
・法務委員会
・外務委員会
・財務金融委員会
・文部科学委員会
・厚生労働委員会
・農林水産委員会
・経済産業委員会
・国土交通委員会
・環境委員会

・決算行政監視委員会
・議院運営委員会
・懲罰委員会

規模の大きい委員会がいくつかあり、またそれぞれの省庁に関する委員会があるようだ。
また、その時代時代にあわせて作られる「特別委員会」がある。

・沖縄及び北方問題に関する特別委員会
・国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
・北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
・日本国憲法に関する調査特別委員会
・教育基本法に関する特別委員会

参考リンク:国会ウォッチ!
posted by 柿03 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月07日

気になるニュース 『ソニー、有機ELテレビを年内発売へ』


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/12/news033.html

SONYは次世代薄型テレビの秘密兵器として「有機ELテレビ」を用意している。
2007年12月にとりあえず20万円で販売するそうだ。

 有機ELの特徴は、液晶と違いバックライトを必要としない事。したがって、従来品より薄くする事が出来る。また応答速度が速いという事もあるようだ。

 薄型テレビ市場は現在液晶がシャープ「AQUOS」、プラズマが松下「VIERA」が大きく占有している。全体的に見るとプラズマが押されがちである。従って今後もこの市場は液晶テレビを中心に回っていくと思われる。

 もし有機ELテレビがその存在感を市場に示すためには液晶に対する優位性をアピールしなければならない。例えばプラズマが映像の鮮明さ、視野角の広さをアピールしているように、である。液晶テレビが持つ弱点とは何であろうか。ひとつは視野角の問題である。液晶は見る角度によって綺麗に見えないことがある。もうひとつは応答速度。これらの弱点を突いてくる商品を市場に出せば、有機ELテレビにも突破口はあるのではないだろうか。
posted by 柿03 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年09月16日

麻生×福田の総裁戦

 安倍前首相の突然の辞任によって自民党内が再びかつて無い慌しさを見せている。安倍退任の直後は当然彼とこの一年ともに戦ってきた麻生太郎が新しい総裁になるのでは、と言う観測が強かった。しかしこの事が災いしてか、対立候補の一本化が進み、津島派、古河派・山崎派などからは立候補者を擁立せず、町村派(旧森派といった方がわかり易いだろうか)から福田康夫氏が立候補し、一対一の直接対決となった。ここで各派閥の人数を示す(ウィキペディア 自由民主党の派閥より)

-町村派 80人
-津島派 67人
-古賀派 46人
-山崎派 39人
-伊吹派 25人
-二階派 16人
-麻生派 16人
-高村派 15人
-谷垣派 15人

 福田氏の属する町村派が80人であるのに対して、麻生派は16人であり、この情勢での麻生氏の劣勢は論を待たないであろう。特に第二派閥の津島派が福田氏支持、そして小泉元首相が福田氏指示を打ち出している事も重要である。無所属のいわゆる"小泉チルドレン"の動向に大きく影響するからである。

 打開策のひとつとしては、以前から言われている古賀派・麻生派(旧河野グループ)・谷垣派(宏池会加藤系)・古賀派(宏池会反加藤系)との「大宏池会構想」であるが、少数派の麻生派主導によるこの大連合を急に行うのは難しいと思われる。

 もうひとつ、この劣勢確実と言う状況を利用して、各地域の県連票の獲得に集中する事である。以前、橋本龍太郎と小泉純一郎が総裁選で対決した時に、小泉を総裁に押し上げる原動力になったのは、この県連代表票であった。麻生派はもともと人数が少ないので、派閥単位での投票先決定に対して批判を行うことが出来る。これらをけん制しつつ、劣勢確実と言う事で態度を決めかねている議員・県連代表の票を集めることが出来るのではないだろうか。
posted by 柿03 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治