2009年11月13日

行政刷新会議の事業仕訳ワーキンググループが動画公開、Twitterにも

-いよいよ「事業仕分け」が始まる! 生中継はこちらから


 民主党政権の目玉としている行政刷新会議の事業仕訳が11月11日〜11月13日に行われている。

 最も重要な点は議論の内容を我々国民が見ることができるというところにあると思う。
特別会計の事業、補助金の問題点は、どのように使われているか、どのくらい効果があるのか、
いざ知ろうと思っても、事業が行っている側のアピールだけで、なかなか不透明である。

 実際の会議の中継を見てみたが、非常に活発な議論が行われている。
目的がハッキリしていくもの、全く説明が出来ないもの、そもそもかみ合わないものいろいろある。

 我々はこれらの発言をしっかり注視し、ひとりひとり意見を持つことが大事である。
既にTwitter上では様々な意見が飛び交っている。

 勿論議員などからの質問に対して逆に疑問を持つことも大事だと思う。
糾弾する事で満足する為の会議では無いし、単なる民主党の宣伝材料になって貰っても困るからである。
posted by 柿03 at 11:44| Comment(10) | TrackBack(14) | 日記

2008年03月12日

モンテッソーリ教育から学ぶもの

 ふとした事から「モンテッソーリ教育」というものを知る機会を得た。

 ウィキペディア モンテッソーリ教育

 イタリアの医学博士、マリア・モンテッソーリが提唱したこの教育法は、児童が、運動・言葉・数学などにそれぞれ興味を持ち集中するような時期がある事を示し、それを「敏感期」と呼称して、その時期を見逃さず、また敏感期における児童の自発的学習を妨げずに促進させる方法を提案するものである。日本では幼児教育の現場で採用されていたりするようであるが、欧米などでは青年になるまでの一貫教育としても使われていたりするそうである。
 
 モンテッソーリ教育が見出している点は、興味→集中→習得への確かなステップを身につけさせるというところにあると思う。私たち誰でも、何かの時には異様に集中し、また繰り返し鍛錬をする事を苦にしないというときがあると思う。例えばゲームのクリアだとか。それはやはり多大な興味や自発的な行動に基づいているのであろう。それを考えて、何かを習得しよう、何かを成し遂げようと思う時にはこの方法論を加味する事は大きな近道になると思う。

 例えばプログラムを勉強する時でも、出来るだけ視覚的な成果がわかるようにする、法令を覚える時も五感をフルに使ってみる、プレゼンテーションを作り上げる時も、どうやったらみんなを楽しませられるかとニヤニヤしながらやるとか(笑。多大なる興味のスパイラルと自発的行動、そして五感でそれを感じる事がゴールへの近道になると思う。
posted by 柿03 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月11日

国会の委員会

国会の委員会

 アメリカでは上下院に属する議員は何処かの委員会に属し、これら小さな委員会がたくさんあって審議が行われる、というのが常のようだ。
 日本の場合、よくNHKで「国会中継」として放送されているのは「予算委員会」である。次に俗に「党首討論」と言われる「国家基本政策委員会」というものがある。ここで衆参両院で行われている主な常任委員会を挙げてみる。

・国家基本政策委員会
・予算委員会
・安全保障委員会

・内閣委員会
・総務委員会
・法務委員会
・外務委員会
・財務金融委員会
・文部科学委員会
・厚生労働委員会
・農林水産委員会
・経済産業委員会
・国土交通委員会
・環境委員会

・決算行政監視委員会
・議院運営委員会
・懲罰委員会

規模の大きい委員会がいくつかあり、またそれぞれの省庁に関する委員会があるようだ。
また、その時代時代にあわせて作られる「特別委員会」がある。

・沖縄及び北方問題に関する特別委員会
・国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
・北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
・日本国憲法に関する調査特別委員会
・教育基本法に関する特別委員会

参考リンク:国会ウォッチ!
posted by 柿03 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月30日

Firefoxの検索バーをみる

Firefoxのフォルダを見てたら\serchpluginsというフォルダを見かけた。この中に入ってるのは、google-jp.xml、yahoo-jp.xml等。どうやら検索バーの設定ファイルである。しかもxml。と言う事でちょっと中身を見せてもらう事にした。
以下はそれぞれの項目についての説明である。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8">
おなじみのxml宣言文。エンコードはUTF-8。

<SearchPlugin xmlns="http://www.mozilla.org/2006/browser/search/">
以下、SerchPluginというタグに囲まれている。
xmlnsは、どのタグセットに従ったXML文書なのかを知らせるものなので、そのURLにタグの説明があるのだろう。

<ShortName>Google</ShortName>
<Description>Google Search</Description>
ShortNameの要素が表示される。Descriptionは正式名って事なんだろうけど、何処で使われてるかはわからない。

<InputEncoding>UTF-8</InputEncoding>
いつのエンコーディングだろう?とりあえずどれもUTF-8に指定されている。

<Image width="16" height="16">data:image/x-icon;base64,R0lGODlhEAAQAPfLAAATVikwdA8〜〜(長いので中略)+OFG2ZIVoxApERtPfvwlvZ+kQFzPvv0MJQEBADs=</Image>
これが面白い。かなり長い文字列が続いているが、おそらくアイコンをそのまま保存しているのだろう。

<Url type="application/x-suggestions+json" method="GET" template="http://suggestqueries.google.com/complete/search?output=firefox&client=firefox&hl=ja&qu={searchTerms}"/>
<!-- suggestqueries.google.co.jp doesn't exist and suggestqueries.google.com can handle Japanese too -->
 ここは未解析。テキストでないデータが突っ込まれた時に起動するものだろうけど、とりあえず「suggestqueries.google.co.jpは存在しなくてgoogle.comに日本語も使える」とかかれている。

<Url type="text/html" method="GET" template="http://www.google.co.jp/search">
<Param name="q" value="{searchTerms}"/>
<Param name="lr" value="lang_ja"/>
 (中略)
</Url>
 ココが重要ですね。送られてきたテキストデータを加工してURLにGETメソッドで送る。いくつか変数も加えてます。

<SearchForm>http://www.google.co.jp/firefox</SearchForm>
 これがいまいち不明。検索フォームの指定なんかなんだろうか、取り合えずgoogleの場所とかYahooの場所とかが書かれている。

 
 ・・・というわけで、Firefox自体メインで使ってるわけではないのですが、とりあえずxmlなのでいろいろ試す事が出来そうなのでかいつまんで見てみました。
posted by 柿03 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月15日

習得する事とライバル行動


 例えば英語を習得したい、と思うとき、常に英語の環境に触れておくのが大切なんだそうな。
 また、英語を勉強する時間を阻害するものを「ライバル行動」と呼ぶ。例えばインターネットを当てもなく徘徊するとか。それをライバル行動と認定し、意識的に制限を欠けることが習得の近道となる。
posted by 柿03 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月23日

「ダッシュ!」と毎日コツコツ

日々溜まる仕事の山。仕事だけじゃなく、片付けとか、見ておきたいドラマとか溜まっていくものは日常にごろごろ転がっているはず。
それを解決するひとつの方法として「dash!(ダッシュ!)」というのが提案されています。

http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=205
(原文 http://www.43folders.com/2005/09/08/kick-procrastinations-ass-run-a-dash/)

によれば、

 1.Time-based dash “何時まで”ダッシュ
 2.Unit-based dash “幾つまで”ダッシュ
 3.Combination dash “見切り”ダッシュ

の三つがあるそうです。

一つ目は「何時までやる。それ以上はやらないし、その時間は集中してやる」というもの。効率的仕事術としてよく言われますね。

二つ目はある仕事をゴールまでを細分化して、ただひとつだけ(苦にならない!というのが重要)をこなすもの。机に向かったら唯ひとつだけ物を片付けるとか。

三つ目は非常に少ない時間、もしくは量だけを決めて、(これも苦にならない!こんなに少なくて物足りない!って言うのが重要)その時間だけ見切りダッシュしてみるもの。とりあえず3分だけは我慢して宿題をする、とか。

とても興味深い。
この中で二つ目は「林式微分整理術」と似てると言っているが、林式微分整理術はまさに「毎日コツコツ」の精神を地でいってるようなもの。
毎日コツコツの習慣が付いてない自分にとっては非常に有効で、重要なものではないかと思います。
posted by 柿03 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年11月21日

ブログことはじめ

さくらでもブログをはじめてみました。どうもLivedoorのブログは変種が面倒ですね。いろいろ機能は豊富なようですが。ここはどうなんでしょうか。とりあえず使ってみたいと思います。
posted by 柿03 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記