2007年01月15日

習得する事とライバル行動


 例えば英語を習得したい、と思うとき、常に英語の環境に触れておくのが大切なんだそうな。
 また、英語を勉強する時間を阻害するものを「ライバル行動」と呼ぶ。例えばインターネットを当てもなく徘徊するとか。それをライバル行動と認定し、意識的に制限を欠けることが習得の近道となる。
posted by 柿03 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3067507

この記事へのトラックバック