2008年04月26日

タスクマネージャとwmpnetwk.exe

 Windows2000の頃は一度も再インストールした事がなかったのに、WindowsXPにした途端、段々重くなるっていうあの現象が・・・。
一度再インストールしたんですけど、また重くなってる気がします。

 んで、タスクマネージャを見ながら、これはいらないなー?っていうプログラムを探して見ます。
仮想メモリ使用量から探してみて、11MBぐらいあったのが「wmpnetwk.exe」。
これは、WindowsMediaPlayer11以降のメディア共有で使われるプログラムのようです。
自分の家ではLAN経由でXBOX360に動画を送っているので(最近DivXとかも使えるようになったし)、重宝してます。

 ただとりあえず使うときだけ共有にしてもらうって事で、この解除方法。
WindowsMediaPlayerを開いて[ツール]->[オプション]->[ライブラリ]のタブ。そして共有のチェックをはずします。
使いたいときにまたチェックを入れればいいです。チェックをはずすと、wmpnetwork.exeは消えます。
posted by 柿03 at 03:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 情報
この記事へのコメント
wmpnetwork.exeについての情報ありがとうございます。ようやく快適になりました。
Posted by とおりすがり at 2008年08月01日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14422558

この記事へのトラックバック

タスクマネージャーでプロセスを調べてみた part6
Excerpt: いつまで続くんでしょうか? ちょっと調子に乗っているかもしれません。 さて、今回はあえて検索せずに、実際ソフトを削除することで無駄なプロセスをなくすことにしました。 つまり、それだけ、無駄?なソフ..
Weblog: 地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記
Tracked: 2008-09-22 13:13