2007年10月12日

PSPの動画についていろいろ実験

PSPの動画についていろいろ実験

環境
機種 PSP-2000
ファームウェア ver.3.60
エンコードソフト携帯動画変換君
エンコード方式 MP4ファイル,PSP向け設定(Transcoding_PSP.ini)
 Mpeg-4 QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps
 AVC Mpeg-4 AVC QVGA/29.97fps/385kbps ステレオ/128kbps

・保存場所がが悪いのか?
-AVCファイルで再生できてる
/PSP/101ANV/MAQ01060.MP4
をVIDEOフォルダに入れる
 → 「非対応データ」

-逆に
/PSP/101ANV/てすと.mp4
にしてみる
 → 「認識すらされなくなった」

と言う事は、「VIDOEフォルダは名前自由、/PSP101X*NV/101ANV/MAQ****.mp4と言う書式は決定。しかも中の英数字は5文字で強制。


 調べてみると、決まった規格でやるならAVCファイルをVIDEOフォルダにいれられるらしい。なんでも、AVC/H.264はProfileというのがあって、PSPのVIDEOフォルダはLevel=3まで対応しているらしい。しかし携帯動画変換君(もしくはffmpeg)でこれを設定するすべを知らない…。
posted by 柿03 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

MPEG-4とPSPについて

PSPで見られる動画はMpeg-4形式(拡張子が.mp4になってる奴)である。これはPCではQuickTimeでしか見られないのでちょっと面倒である。
現在、動画のエンコードには「携帯動画変換君」を使っている。PSPで見られるMpeg-4形式には以下の二つがある

-MPEG-4(H.263) 通常のMpeg-4規格
--保存場所:/PSP/MP_ROOT/101MNV01/M4V****.mp4

-MPEG-4 AVC(H.264) より高画質・高圧縮な規格
--保存場所:/PSP/MP_ROOT/101ANV01/M4Q****.mp4

である。これに加えて最近のPSPではVIDEOフォルダと言うのが作成可能で、

--保存場所:/VIDEO/****.mp4

 というように大分楽になった。日本語のファイル名も可能な様である。しかしココに難点があった。VIDEOフォルダにAVCフォーマットのビデオを入れると「非対応データ」になるのである。以前の101ANVフォルダに入れると見られるにもかかわらず、である。当初はAVCフォーマットはVIDOEOフォルダには入れられないと思っていた。

 しかしどうも違うようである。よくわからないのだが、MPEG-4はProfileというものがあって、レベルごとに採用される技術の許容範囲が広がるようである。PSPのVIDEOフォルダに入れられるのはLevel=3までである。さて、携帯動画変換君でエンコードしたAVCファイルがどのlevelかを判断する事が出来ない。「videoei」にも載っていない。どのようにして調べるべきか・・・。
posted by 柿03 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報