2007年01月24日

FRB(連邦準備制度理事会)

 アメリカにおいて、日本でいう日銀の役割を果たすのは、FRB:連邦準備制度理事会である。

-http://ja.wikipedia.org/wiki/FRB

この理事会において年8回、FOMC:連邦公開市場委員会というものが開かれ、ここで公定歩合などが決定される。例えば現時点で次に行われる会合は1月30日である。

-米国FOMCの政策
-http://www.gaitame.com/market/fomc.html

2006年の公定歩合は5.50%→6.25%と逐次増加していった。これは市場の高騰をうみ、適度な所で下げてバブル崩壊を防ぐ(ソフトランディング)。
現時点で、アメリカの経済はおおむね好調で、今回・または次回のFOMCの決定は今後の経済市場に大きく影響されるものと思われる。
posted by 柿03 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済